キューピーシーザーサラダドレッシングの添加物は?




キューピーのドレッシングシリーズは種類が豊富でとても美味しいです。

美味しいけどドレッシングには沢山の添加物が入っていそうですね。

今回はその中でも大人気のキューピーシーザーサラダドレッシングの添加物はどのようなものが入っているのから調べてみました。

スポンサーリンク




WEBフリーライター参入マニュアル

キューピーシーザーサラダドレッシングには、どんな添加物入っているのか

まず、キューピーシーザーサラダドレッシングはどんなものからできているのかみてみましょう。

まず、この原材料名の記載のある写真を見てみてください。

上から使用した割合が多いものから記載があります。

一番使用している原材料は食用植物油脂。

一番使用する量が少ないのが香辛料油出物です。

パッとみた感じ、チーズやレモン果汁、砂糖、にんにくなど家庭で使用しているものがあるので安心しますね。

本来サラダドレッシングは特別なものではないので家庭でも作れますので、余計なものが入っていない方がいいのです。

酵母エキスパウダーや香味食料油、増粘材、卵らん白加水分解物、香辛料油質物、など明らかに添加物なものもあります。

キューピーシーザーサラダドレッシングの添加物の酵母エキスパウダーとは?

いくつか添加物が入っていたキューピーシーザーサラダドレッシングですが、その中でも一番量が入っている酵母エキスパウダーについて深堀したいと思います。

酵母と聞くとパン、ビールが思い浮かびますね。

それに、健康的なイメージもあります。

そんな、酵母エキスパウダーの製造方法をご紹介します。

酵母エキスパウダーはビール工場からビールの製造で残ってしまったもので作ります。

悪い言い方をすると残った“カス”から酵母エキスから作られているものが殆どです。

元々は産業廃棄物として捨てられていましたが、その余った酵母に酸や酵素などを加え、タンパク質をアミノ酸に変えて食品としたのが酵母エキスです。

この酵母エキスを粉末化したものが酵母エキスパウダーになります。

キューピーシーザーサラダドレッシングの添加物の酵母エキスパウダーの安全性は?

元々は捨てるはずであった産業廃棄物から作られたものなんて心配になってしまいます。

安全性はどうでしょうか。

毒性は見つかっていないので、安全性に特に問題はないと言えます。

ただし、原材料が使用済みの酵母から作られているので不純物が多い可能性が高いです。

加えて高純度の化学調味料と比べると低コストで製造できるだけに安全性が劣ってしまうかもしれないです。

酸やアルカリで酵母を分解して酵母エキスを作るのすが、酸は塩酸です。

塩酸と聞くとちょっと怖い感じがします。

キューピーシーザーサラダドレッシングの添加物の酵母エキスパウダーはどんな役割をしているの?

さてここまでキューピーシーザーサラダドレッシングの添加物、酵母エキスパウダーについて調べてきましたが、そもそもなぜ原材料に入っているのでしょうか。

それは「うま味」があるからです。

酵母エキスパウダーにはうま味の元、アミノ酸や核酸などが含まれているのです。

自宅にある材料だけでキューピーシーザーサラダドレッシングの味を再現するのはかなり難しいです。

以前、シーザーサラダドレッシングを自宅で作りましたが、キューピーシーザーサラダドレッシングほど美味しくはできませんでした。

この原因も酵母エキスパウダーのうま味成分から来ているのかもしれないです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す