一括表示の食品添加物 香料




食べ物は見た目や香りで印象が変わります。

いくら美味しい食材を使っていても匂いが悪いと売れません。

また少々まずくても健康に良い野菜ジュースなども香りを+することによって購買意欲が湧くのです。

そういうことから香料という添加物は非常に沢山の商品に使われています。

スポンサーリンク




WEBフリーライター参入マニュアル

香料

香料とは食品に香りや味の一部をつけるために使われる添加物です。

植物や動物から抽出される天然香料と化学的に合成された合成香料があります。

その数は合成香料だけで約3000種類の化合物質があると言われていて、天然も合わせると膨大な数になります。

天然香料はイチゴや松茸などの農作物が主で、肉エキスや魚エキスなど動物性のものも天然香料の一種です。

天然の場合は抽出した材料名を表示することになっていますが、合成の場合は様々な物質を混ぜ合わせて使用し、各企業で配合の違いを秘密にするため、一括表示になっています。

また製造の過程で発生した焦げなどの香りを消すためにも使用します。

主にガムベース、飲料水、菓子類、ケーキなどなぞ様々な食品に使用されています。

天然の香料の場合は「いちご香料」など抽出した原料を表示することとなっていますが、一般的には香料と一括表示が認められています。

スポンサーリンク

コメントを残す