食品添加物協会とはどんな団体




食品添加物協会という名を聞いたことがある方も多いと思います。

各業種には必ずといっていいほど、業種の冠名が付いた協会や連合会等があります。

食品添加物協会は何をしている協会なのか調べてみました。

スポンサーリンク




WEBフリーライター参入マニュアル

食品添加物に関係する大きな団体は1つ

調べた限りでは、食品添加物に関係する大きな団体は、一般社団法人日本食品添加物協会だけでした。

業界として1つの団体しかないのは珍しいことではありませんが、扱っている業者が多くなると協会や団体も増えます。

食品業界という大きな業界の中の食品添加物といカテゴリーになるので、関連する業者の数は少ないのかもしれません。

この一般社団法人日本食品添加物協会は、元々あった日本食品添加物団体連合会が母体となって、昭和57年10月に設立されました。

この団体の構成メンバーや構成人数は、公式ホームページでは開示されていないので、どの程度の規模なのかわかりません。

案内文から読み取れることは、食品添加物の正しい知識の普及などを目的に作られたようです。

一般社団法人日本食品添加物協会はどんな活動をしているのか

業界内の活動については一般的にはあまり関係がないので、この章では割愛させていただきます。

一般向けにされている活動として一番大きな活動は、食品添加物とは何なのかを知ってもらう活動だと思います。

キャッチフレーズが「食品に、なくてはならない添加物、見つめ直そう、その良さを」です。

食品添加物に対する批判に対して、食品添加物はいいものですよ、といいたい気持ちが伝わってきます。

公式サイトでは、よくわかる食品添加物という題名で詳しく説明しています。

食品店添加物について気になる項目、食品添加物とは、主な役割と必要性、安全性の確かめ方、安全性に対する考え方、安全性の国際的評価、食品添加物の表示、食品添加物の種類と用途例、食品添加物一覧があります。

食品添加物についての資料も無料で配布しています。

もっと知ってほしい食品添加物PDF(無料)、テンカちゃんの豊かな食卓PDF(無料)、もっと知ってほしい暮らしのなかの食品添加物DVD(有料)

PDFの資料は無料での配布ですが、DVDは有料での配布です。

学校関係者へは家庭科の授業の副本として「テンカちゃんの豊かな食卓」を無償提供してます。

また大学で食品額などを学ぶ学生向けにに食品添加物について分かりやすく説明されている「もっと知ってほしい食品添加物のあれこれ」が無償提供されています。

外部への活動としては、食品添加物の安全性、必要性を理解してもらうための啓蒙活動が主です。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す