一括表示の食品添加物 膨張剤




膨張剤とは、パンやケーキなどを綺麗にふくらませるために利用される添加物です。

いわゆるベーキングパウダーやふくらし粉の成分です。

パンやケーキを膨らませるには、微生物であるイースト菌(酵母菌)の発酵によって発生する炭酸ガス(CO2)でゆっくり膨らませる方法と、炭酸水素ナトリウム(重曹)などの膨張剤を加熱して、炭酸ガスやアンモニアガスを発生させて一気に膨らませる方法があります。 「一括表示の食品添加物 膨張剤」の続きを読む…

一括表示の食品添加物 乳化剤

乳化剤は水と油のように分離しやすい物質を混ぜ合わせるための添加物です。

相性の悪い者同士をたとえて「水と油のような」とよくいわれますが、水と油だけを混ぜ合わせると、必ず分離し混ざり合うことはありません。

しかし、水油両方ともに親和性のある物質「乳化剤」を加えて撹拌すると、混ざりあい白く濁り牛乳のようになります。

その状態を「乳化」といい、乳化の作用は食品のみならず社会の様々な場面で利用されています。

「一括表示の食品添加物 乳化剤」の続きを読む…

ファミリーマートのサラダチキンは添加物だらけ

今話題のサラダチキンは各コンビニで発売されています。

原料は鶏のむね肉を使用し高タンパク質で低カロリーとヘルシーなサラダチキンは若い女性や学生にも大変人気です。

ダイエットやおやつ代わりに購入しているようですが、果たした毎日食べても大丈夫でしょうか?

前回はセブンイレブンのサラダチキンを調査しましたが、今回はファミリーマートのサラダチキンの添加物をご紹介します。

「ファミリーマートのサラダチキンは添加物だらけ」の続きを読む…

コンビニの冷やし中華は着色料がたくさん使われていた

暑くなると食べたくなる冷やし中華。

具材もたっぷり入って、酸味のあるタレが食欲をそそります。

食べたいときに手軽に購入できるコンビニの冷やし中華は季節の風物詩とも言えます。

しかし、沢山の具材があるということは、それだけ添加物が多く使われている可能性が高いのです。

各コンビニ3社それぞれの冷やし中華を比較して調べてみました。

「コンビニの冷やし中華は着色料がたくさん使われていた」の続きを読む…