明治アポロチョコレートの色は天然添加物だった




昭和44年から販売している、明治のチョコレート「アポロ」は、昔から変わらない味とかわいらしい見た目、一口で食べられる手軽さから子供だけでなく大人からも人気のあるお菓子です。

イチゴ味のピンク色のチョコレートとチョコレートが2層に重なった見ためもかわいらしいお菓子です。

子供が好むお菓子は添加物が少し気になります。

「明治アポロチョコレートの色は天然添加物だった」の続きを読む…

マルハニチロの冷凍食品に保存料が入っていなかった

毎日のお弁当作りで時間がないママたちの心強い味方といえば冷凍食品ですね。

揚げ物など朝から手作りするのは大変ですが冷凍食品なら簡単にもう一品入れられます。

また最近は解凍せずにそのまま使える商品もあり、大変便利な冷凍食品ですが果たして添加物は大丈夫でしょうか。

「マルハニチロの冷凍食品に保存料が入っていなかった」の続きを読む…

一括表示の食品添加物 膨張剤

膨張剤とは、パンやケーキなどを綺麗にふくらませるために利用される添加物です。

いわゆるベーキングパウダーやふくらし粉の成分です。

パンやケーキを膨らませるには、微生物であるイースト菌(酵母菌)の発酵によって発生する炭酸ガス(CO2)でゆっくり膨らませる方法と、炭酸水素ナトリウム(重曹)などの膨張剤を加熱して、炭酸ガスやアンモニアガスを発生させて一気に膨らませる方法があります。 「一括表示の食品添加物 膨張剤」の続きを読む…

一括表示の食品添加物 乳化剤

乳化剤は水と油のように分離しやすい物質を混ぜ合わせるための添加物です。

相性の悪い者同士をたとえて「水と油のような」とよくいわれますが、水と油だけを混ぜ合わせると、必ず分離し混ざり合うことはありません。

しかし、水油両方ともに親和性のある物質「乳化剤」を加えて撹拌すると、混ざりあい白く濁り牛乳のようになります。

その状態を「乳化」といい、乳化の作用は食品のみならず社会の様々な場面で利用されています。

「一括表示の食品添加物 乳化剤」の続きを読む…

ファミリーマートのサラダチキンは添加物だらけ

今話題のサラダチキンは各コンビニで発売されています。

原料は鶏のむね肉を使用し高タンパク質で低カロリーとヘルシーなサラダチキンは若い女性や学生にも大変人気です。

ダイエットやおやつ代わりに購入しているようですが、果たした毎日食べても大丈夫でしょうか?

前回はセブンイレブンのサラダチキンを調査しましたが、今回はファミリーマートのサラダチキンの添加物をご紹介します。

「ファミリーマートのサラダチキンは添加物だらけ」の続きを読む…

コンビニの冷やし中華は着色料がたくさん使われていた

暑くなると食べたくなる冷やし中華。

具材もたっぷり入って、酸味のあるタレが食欲をそそります。

食べたいときに手軽に購入できるコンビニの冷やし中華は季節の風物詩とも言えます。

しかし、沢山の具材があるということは、それだけ添加物が多く使われている可能性が高いのです。

各コンビニ3社それぞれの冷やし中華を比較して調べてみました。

「コンビニの冷やし中華は着色料がたくさん使われていた」の続きを読む…

コストコのティラミス、ディナーロールパン、プルコギ、人気商品の添加物

コストコといえば、商品が全てビックサイズのお得に買い物ができると、主婦やファミリー層に絶大な人気の外資系大型店です。

自社ブランドにてコストを削減した商品が数多くありますが、一体どんな添加物を使用しているのでしょうか。

SNSなどで人気のランキング上位3商品の添加物を調べてみました。 「コストコのティラミス、ディナーロールパン、プルコギ、人気商品の添加物」の続きを読む…

セブンイレブンの明太ポテトサラダなど惣菜サラダにはどれくらい添加物が使われているのか

セブンイレブンのお惣菜は、毎日のお弁当や食卓のおかずにとても便利です。

その中でも盛り付けるだけで簡単で美味しいサラダはとても重宝してますが、添加物が気になりました。

いったいどんな添加物が使われているのか。

「セブンイレブンの明太ポテトサラダなど惣菜サラダにはどれくらい添加物が使われているのか」の続きを読む…

食品添加物の種類 防カビ剤(防ばい剤)

防カビ剤は、その名の通りカビ菌が増殖するのを防ぐ添加物です。

主に農作物などの輸送時の腐敗を防ぐために使用されるため、外国から輸入される農作物などには必ず使われています。

オレンジやレモンなど皮ごと食べる果物には特に注意が必要です。

「食品添加物の種類 防カビ剤(防ばい剤)」の続きを読む…