添加物としての次亜塩素酸ナトリウムはどれほど危険なのか




家庭では、まな板や調理器具の消毒、殺菌や漂白によく使われている漂白剤キッチンハイターが次亜塩素酸ナトリウムです。

食品工場や老人施設、病院などの殺菌消毒にも広く使用されています。

この次亜塩素酸ナトリウムが食品添加物として使われているのです。

次亜塩素酸ナトリウム5%水溶液を15~30mlを子供に飲ませると死亡するというレポートもあります。

なぜそんな危険なものが食品添加物として使われているのでしょうか? 「添加物としての次亜塩素酸ナトリウムはどれほど危険なのか」の続きを読む…