食品添加物の種類 漂白剤




漂白剤というと洗剤を思い浮かべてしまいがちですが、私たちが口にする食品にも幅広く使われています。

消費者は味よりも先に見た目で購入を判断します。

自然のままで充分美味しいけれど、つい綺麗な色のものを手にしてしまいます。

漂白剤を使用することで、より白くしたり、元の色を薄くして着色料で綺麗に色付けしたり、また変色を防ぐための酸化防止剤や保存料としても使われていますが多くは表示されません。

それぞれの漂白剤の名称と用途をまとめました。
「食品添加物の種類 漂白剤」の続きを読む…

ロースハムは添加物で作られた合成ハムばかりです

ハムとは元々は豚肉のもも肉を塩漬けした物を言うのですが、日本で一般的に売られているハムで豚肉のもも肉を塩漬けしたものはありません。

一般的にスーパーや食品店で売られているハムには、ロースハムやボンレスハムがありますが、違いは使っている肉の部位でロースは豚のの背中の部分ロース、ボンレスはもも肉です。

本来のハムの意味であるもも肉を使ったボンレスハムより、ロースハムの方が多く売られているのは、ハムを売りたくて作ったのではなく、食肉加工で余ったロース肉を使う方法としてロースハムが開発されたのです。

どういうことか説明します。 「ロースハムは添加物で作られた合成ハムばかりです」の続きを読む…

添加物の表示にはルールがあります

原材料名、添加物の表示方法には、いくつかのルールがあります。

食品のラベル、包装、箱などに、その食品に使用している原材料、添加物は全て表示するように法令で決められています。

しかし、中には表示しなくてもよい場合があります。

原材料名の表示は、消費者に対する重要な情報提供なのですが、消費者に分かりやすく正確に記載されているとはいいがたいです。

詳しく説明していきます。

「添加物の表示にはルールがあります」の続きを読む…

ミスタードーナツの食品添加物問題って何ですか

ミスタードーナツはいろいろ不祥事を起こしてるのですが、10数年前に日本国内では使用してはいけない酸化防止剤が添加された肉まんを売ったことが大きな事件だと思います。

大きな事件になった理由は、使用してはいけない食品添加物が添加されていただけではなく、外部から指摘されたことに対して口止め料を払って事件を隠ぺいしたのです。

それだけではなく、使ってはいけない食品添加物が添加された肉まんの在庫を全て売り切ったのです。

過去の事件を振り返りたいと思います。

「ミスタードーナツの食品添加物問題って何ですか」の続きを読む…